接客業・お店の風邪対策!風邪やウイルスから身を守る方法5つ!

店員Kです!

自営業にしても、アルバイトにしても、店長にしても、
接客業をやっていると、色々な人とかかわることに
なりますよね。

お客さんの中には風邪をひいている方や、
場合によっては、インフルエンザやノロウイルスの方まで
時々チラホラと…。

まぁ、色々な人と接する仕事の場合は仕方がないことです。

そこらじゅうに飛び交う風邪や、インフルエンザなどから
どうやって身を守れば良いか…。

今日は接客業をしていても、なるべく風邪をひかない方法を
書いていきます!

店員Kは店長をやっている2年半の間、
一度も重度な風邪をひかずに、体調不良にもならずに
済みました^^

スポンサーリンク

ウイルスはそこらじゅうに…

外に出ている以上、ウイルスはそこら中に居ます。
気にしていたらキリがありません。

加えて、接客業だと、多くの人間と接することになるので、
さらに風邪などを引きやすい環境にいることになります。

お客さんの中には当然、風邪をひいている人もいますし、
場合によってはインフルエンザなどの人がご来店
されることもあります。
大半の方はゴホゴホしている時にはマスクをしていたり、
口を手でふさいだり、顔を逸らしたりするモノですが、
中には、平気な顔して、レジ越しに咳を吹きかけてくる方も
居ます(子供は仕方がありませんけれど…)

なので、自分の身は自分で守らなくてはなりません!

予防する…

風邪などにかかりにくくするためには、予防するしかありません。
まさか人と話さないわけには行かないでしょうから…。

ここから先では色々な予防方法を書いていきます。
ただ、これからを実践しても、100%風邪をひかない!というわけでは
ないので、そこのところはご了承ください!

あくまでも”予防!です!

①マスクをする

まぁ、これが一番手っ取り早いです。
私の前の勤務先のスタッフの一人は、結構風邪をひきやすい方だったのですが、
マスクをして、出勤するようにしてからは、
風邪をほとんどひかなくなっていました。

安いマスクだと効果がない!なんて言われますが、
やはり多少の効果はあるのではないでしょうか。

なので、マスクをつけながら接客するのは、
風邪予防にはなかなか有効な手段です。

今の時代、マスクをつけながら接客しているお店も
そこそこあるので、お客さん側はそこまで気にしないと思いますから…。

マスクはこんな感じのでも、安いのでもなんでも良いかと…

してないより全然良いです!

ただし、お店の責任者や店長によっては
”マスクをつけながら接客するなんて…”って考えの人も
居ますから、バイト先などでマスクをしようかな?と考えている場合は
予め確認しておいた方が良いかとは思います。

②こまめな水分補給

こまめな水分補給。これもかなり効果があります。
店員Kが大きな風邪をひかずに、店長をやれたのはこれのおかげですね…。

喉が乾燥すると、どうしても風邪をひきやすくなります。
そこで、定期的に水分を摂取することで、常に喉にうるおいを与えて、
風邪をひきにくくする、という方法ですね…。

飲む水分はできればお茶とか水の方が良いみたいですが。。
(店員Kはお茶を飲んでました)

定期的に(別に時間をしっかり定めなくても良いので)
一口ずつ水分を補給しているだけでも、ずいぶん効果があるような気がします。

これは、私がアレルギー関係で医者に通っていた時に
その医師の方から、雑談中に教わったことなのですが、
常に喉を潤していると本当に風邪をひかないそうなのです。
その先生も数十年間全く風邪を引かなかったのだとか。

私も試しにやってみたところ、
本当に風邪をあまり引かなくなりました(笑)

昔は本当に月1で風邪を引いてるぐらい、
ウイルスには弱い人間だったのですが…。

勿論、個人差はありますが、定期的に水分を摂取することによって、
大分風邪を予防できるとは思いますよ!

③生活習慣の見直し

風邪予防となると、やっぱりこの話題が出てきてしまいます。
不規則な生活や、
そもそも睡眠時間が足りていない!という生活リズムだとやはり
体調を崩しやすいモノです。
食生活が乱れていても同じことですね。

なので、それを改善できる方は改善することで、風邪を引きにくくしたり、
体調を整えたりすることもできるかと思います!

ですが、、
やっぱり遊びたいでしょうし、
趣味に時間も使いたいですよね?

どうしても睡眠時間が短くなってしまう気持ちは分かります!

私には生活習慣の改善は無理…だったので諦めて
先ほど紹介した②で風邪の予防をしていました!

店長やっていると時間が無いので、
睡眠時間を削って時間を作るしかないのですよ(笑)

睡眠時間が減ると、私の場合は
胃腸の調子が悪くなることが多い印象でした。

ただし、②の方法で喉を常に潤わせていたので、
体調がキツイ…というレベルの風邪を引くことはありませんでしたし、
今でも風邪はほとんど引きません…。

④手洗い・うがい…

もう、、幼稚園児から言われるようなことですが、
やっぱり手洗いとうがいは大切です。
これをしないと結構、風邪を引きやすいですよ…。

ただし、職場によっては、手を洗う環境がなかったり、
仕事中にうがいをするわけにも行かない職場も多いですから、
そういう場合は喉を潤すか、マスクを活用するのが
良いと思います。

また、手を洗える環境が無い場合、自分で
除菌のウェットティッシュを用意したり、
アルコール系の消毒液などを用意しておくと
良いと思います。

⑤お客さんへの対応

あからさまに体調の悪そうなお客さんがお店に
やってくる…
こういうことは接客業をしていれば
「よくあること」 です。

ただ、あからさまに体調が悪そうでも
追い出したりはできませんから、こちらの立ち回りで
気を付けるしかありません。

咳をしている人!

仕事仲間でもお客さんでも、咳をしている方は結構います。
しかも、人によってはマスクもせずに、平気で咳を
人に吹きかけるようなタイプがいるのも事実です。

ただ、レジで咳をかけられたとしても
「回避ポーズ」をとるわけには行きません。
(お客さんに怒られるかもしれないですし)

ゴホゴホしているお客さんが来た場合は、
そのお客さんが帰った後、
もしくは接客が終わった後に、
そっと自分の用意していた飲み物を飲むと良いと思います。
それだけでも、何もしないよりは予防になります。

また、マスクをつけておけば、
こういうお客さんが来ても安心です!

吐かれた場合…

ごくまれにあるのです。店内に吐かれてしまう場合が。

これは何が原因か分からないので慎重に。
必ずマスクをして、素手でおう吐物に触らずに
直ちに除去、そのままビニールか何かに2重、3重に包んで
すぐに処分して下さい。

また、作業中及び作業終了後しばらくは店内の喚起を行い、
必ず菌を追い出すようにしましょう。

処理終了後はただちに石鹸で手を洗い、うがいをすることも
忘れずに。。

酔っ払いとかは別として、
大半の嘔吐は菌によるものが多いです。

嘔吐物から空気感染する可能性も非常に高いので、
細心の注意を払いましょう。

ノロウイルスなどによる嘔吐だった場合は、非常に危険です。
感染力が高いですからね…。

風邪を引いた場合…

無理だと判断したら休むなりしましょう。
無理して出勤するのは良くありませんし、
周りに移す可能性もあります。

どうしても人が居ない場合はマスクなどをして、
なるべく周囲に配慮して下さい。

私も、喉が痛くなることなどはありましたが、
お店にパブロン ゴールド錠を常備していたので
それを飲んで治していました(笑)

まとめ

風邪を100%引かない!ということは、人間である以上、
不可能なことです。
ですが、上のようなことを心がければ、多少は風邪を引く
可能性を減らすことはできます!

店員Kのように店長や自営業になってしまうと、
なかなか体調不良でも休むことすらできません。
何せ、代わりになる人間が居ないのですから…。

なので、店長や自営業の皆様は特に、風邪を引かないように
気を付けていきましょう!

まぁ、それでもなってしまう時はなってしまうので
風邪を引いてしまったりした場合は無理をせずに
治すことを第1に考えましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする