ご挨拶 店員Kが自営業に辿り着くまでの道

初めましての方も、そうでない方も
こんにちは、店員Kです。

現在、自営業として小さな店舗をやっています。

さて、まずこのブログの説明に入る前に
簡単な自己紹介、経歴の紹介をしておきますね。

店員Kって何者?

20代の個人事業主です。
中古のゲーム、カード、ホビーの買取販売店などを
やっています。

↑こんな感じです。

ですが、このブログで語るのは
お店のことではありませんし、店の宣伝目的で
ブログを立ち上げたわけではありません。

自営業として、独立することで知った
多くのこと、
そして、それに至るまでに経験した
アルバイトや雇われ店長のこと、
そう言ったことをこのブログで書いていきたいと思います。

と、いうわけで
興味ねぇよ!って言われるかもしれませんが(汗
店員Kの経歴を簡単に。。

最初は正社員として

私も最初は、学生生活を終え、無事に就職活動も終え、
とある大手企業に入社しました。

正直なところ、このままこの企業で安定した生活を
送っていけるのだろう、、と
そんな風にすら思っていました

まぁ、世の中を舐めていたわけですね。

もちろん、この世の中はそんなに甘くありませんでした。

入社してすぐに待ち構えていた
人生の転機ー

私にはとある疾患があります。
それは太陽の光に当たるとかぶれてしまい、日に当たることができない

と、いうものです

↑こんな防具がないと外に出れないというザマ。

で、それが原因で退職せざるを得なくなったのです。

会社には3年は居ろ、と言いますが、
3か月すら持たなかったワケです。

バイトにすら・・・

退職した後は、アルバイトを探すことに。

色々見つかりました。やりたいモノが。

しかし!
残念なことに、
バイトスタッフ採用者は「健康な人間」が欲しいのです

私ものちに店長になってみて分りましたが
やはり、なるべく不安要素のない人間、
そういう人物を雇いたいものです。

なので・・・
バイト面接15件以上落ちました(笑

疾患のある人間など門前払い!
ってことですね。。

それでもなお粘りました。
ここで終わるわけにはいかない!

で、、ようやく面接18件目にして
面接突破、採用に至ったわけです。

…長かった…

いくら職を探しているとは言え、
苦しかったです。。

肩身は狭いわ、
心は曇っているわ・・・

あんな地獄、2度と体験したくないものです。

そして待っていたのは…

アルバイトとして私の旧勤務先、
某ゲームショップへ入社しました。

しかし、そこの店長は
気分屋でスタッフに当たる店長でした

常にピリピリした雰囲気。
時には理不尽に当たられることも。

けれどもそれに耐え、
自分を偽り、
契約社員B というポジションにまで上がりました。

この頃に、、、
良いのか悪いのか分かりませんが、
自分を偽る癖がついた気がします(笑

そして数年後、
八つ当たりなどで精神的に疲弊していた中、
その店長は異動になったのです。

この異動には少し裏があるのですが、
これは別の機会に。。

そして新店長がやってきました。
その新店長は良い方でした。

あっという間に過ぎた10か月。
けれども、、その方も異動となり…

本社の方に
「君が店長をやってみないか」

と声をかけられ、採用から
5年ーーー
店長になったのでした。

雇われ店長として・・・

雇われ店長としての仕事をスタート。
しかし、そこにもまた厳しい世界がありました

上からの理不尽な要求や的外れの指示を
こなしていく日々。

しかしながら、スタッフの方々には決して
悪い扱いをしないよう心がけました。
そうです、最初の店長の時、自分がした嫌な思い、
それを人に味わせないためー。

どんなにストレスが溜まろうとも。

それでも、色々な経験が出来、
スタッフの関係も良好(…に見えてただけかもしれませんが)
で、ある意味充実した日々でした。

しかし、それも突然終わりを迎えます。

本社都合による閉店の決定。

閉店に抗う動きもしましたが、
もはや 会社の決定事項が覆ることはなく、

2016年9月、店は閉店となりました。

同時にブラックと言われる部署からのお招きや
他店舗の店長としての打診もありましたが、

既に私はこの会社に嫌気もさしていましたし、
未来もない
(店舗はどんどん減っていました)

そこで、退職することを決意しました。

自営業を目指すことに

そして、ようやく自営業という道に辿り着いたのです。

実は私は以前から、そのうち独立しよう、などと
考えていました。

・会社のやり方と自分の考えにズレがあったこと。
・体質上もこの店(旧勤務先)が閉店したら転職は難しいこと
・以前、先輩に話をしたところ応援してくれたこと。

こんな感じの理由です。
短絡的と言えば、短絡的なのですが。

そして、もう一つ。
旧勤務先である店舗が閉店することにより
近隣に同業の店舗が無くなってしまったのです。

そこで、5年以上、毎日のように働いていた
地に愛着もありましたし、
閉店した店舗のすぐ近くにテナントを探し出して、
1か月間の準備期間を経て、個人事業主として
店をOPENさせるに至ったのです。

まさか自分が店を持つとは・・・

しかし現実は甘くない

11月1日、OPENの時を迎えました。

オープンまでの写真はこちら!

しかし現実は厳しいものです。

・思うように売れない
・想定より人が来ない
・思ったよりも色々と費用がかかる。

商売上の自由は手にしました。

しかし”会社に守られていること”はある意味でシアワセだったこと。
そして周りに仕事の話ができる”仲間”がいたことはシアワセなことだったということ。

それを、、独立した後になって実感しました。

将来への不安・孤独。。
まさに自営業は地獄のような世界だったのです。

1年後、私はどうなっているかーー
それはまだ分りません。

事業に失敗し、破滅しているかもしれませんし、
なんとか苦しいながらも生き延びているかもしれません。

けれどもーー
例え、破滅するにしても、その前に自分の経験を
残しておきたいーー。

そんな思いからこのブログを作ることを決意しました。

このブログでは・・・

前置きが長くなりました。
このブログでは何を書いていくか、をご説明しておきましょう。

・自営業のこと。
独立して分かったこと、自営業の裏の苦労から心構え、
自営業として開業するまでの準備など、色々な側面で
これから自営業を目指す方、すでに自営業として日々働いている方、
そんな皆様へのアドバイスになるような記事を書いていきます。
おすすめの備品などの紹介もする予定です。

・雇われ店長のこと。
自分が”店長”という立場になって分かったこと、
上からの重圧やバイトスタッフさんとの上手な付き合い方など
”店長”視点での記事も書いていきます。
せっかく雇われ店長として2年ちょっと勤務したのですからね。。

・アルバイトスタッフ様へのアドバイスなど。
店長、アルバイト。両方の立場を経験したからこそ書ける記事を
中心にアルバイトの皆様へのアドバイスなども書いていきます。
苦しい店長、良い店長、両方の環境を経験し、
さらには自分自身も店長を経験したからこそ、
色々なアドバイスなどをできるかもしれません。

最後に・・・

と、いうことでこのブログでは
「自営業」「店長」「アルバイト」

3つをテーマにディープな部分まで掘り下げた
記事を随時掲載していきます!

相談なども受付しておりますので、お気軽にどうぞ!
(私自身がまだ駆け出しなのであまり役に立たないかも
しれませんが・・・)

20代中盤、
色々苦労もあった人生でしたが、
そのおかげで色々な経験も出来ました。

その経験が少しでも皆様のお役にたてば
幸いです。

2016.12.31 店員K


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする